Profile

Girl in a blue skirt

揺れる四季と少女の物語。

 

九州大学のバンドサークルBe-Rockで結成。

文学少女と文学少年と何でもない人のスリーピース。

スウィートな女性Voがキュンとくるセンチメンタルなギターバンド。

Member

○石松豊/Gt.

post rock、shoegazer、ambient、electronica、noise、indie rock、等幅広いジャンルの音楽を好む。 

SoundCloudにて宅録作品公開中。福岡のライブハウスにもちょくちょく現れます。


以下好きな音楽の一部を羅列。

Syrup16g、ART-SCHOOL、World's End Girlfriend、

Keiichiro Shibuya、Haruka nakamura、Akira kosemura、

Cokiyu、Mono、aus、toe、LITE、Tortoise、downy、

スーパーカー、Spangle Call Lilli Line。

 

 

 

Flavors.me / SoundCloud

○天倉歩美/Vo./Ba./

 

文学少女。

スウィープ@クリームズ#のボーカルとしても活躍中。

漢字は違う...。
漢字は違う...。

○山本伊吹/Dr.

 

文学少年。

変態ドラマー。

Biography

○2012

・2010年頃から、石松と天倉の二人で流星群mocaという名前で活動していた。ただしライブは一切行っていない。cosmic eggはこの頃できた。

・2011年夏頃、活動名をGirl in a blue skirtに変更する。

・2011年の冬に、現メンバーにギターH氏を加えたメンバーでART-SCHOOLのコピーバンドを結成。ある時H氏が練習に現れない日があった。3人で何をしようと困っていたところ、石松が個人的に作っていた曲をバンドで表現したいと提案。サークル3月ライブにてhello winterという曲を演奏する。

・hello winterのライブ音源は石松個人のSoundCloudページで聴くことができる。

・ちなみにこのART-SCHOOLのコピーバンドは2012年現在活動中。

 

◆3/18 サークル3月ライブ

 

・ライブが楽しかった3人はオリジナルバンドとして活動を続けることを決める。Girl in a blue skirtの本格的なバンド活動がスタートする。

・5月の曲、callが完成。

・持ち曲が足りなかったため、アコースティックバージョンと称してふわぽやな曲を短時間で作り、どうにかこうにかライブに出演。

 

◆5/20 サークル5月ライブ

 

・call以外の曲を封印。かっこいいライブのための曲作りを始める。

・6月の曲、hydrangeaが完成。

・7月の曲、seasideが完成。

・8月の曲、残暑が完成。

・サークル外でのライブ活動をスタートする、

 

◆8/14 LOUNGE SOUNDS @VooDoo Lounge
◆8/29 Sound Without Equal @薬院UTERO

◆9/16 サークル9月ライブ

◆9/20 九州大学軽音部合同ライブ @薬院UTERO
◆9/26 ビーロック企画ライブ @public space 四次元

 

・9月の曲、gulaが完成。

 

◆10/14 Sound Without Equal @薬院UTERO

◆10/17 LOUNGE SOUNDS @VooDoo Lounge

 

・11月の曲、茜空が完成。

 

◆11/25 九大祭野外ライブ @ウエストステージ

◆12/15 サークル12月ライブ

 

・メンバー2人が就職活動に入るため、ライブ活動は休止。

 

○2013

・8月、メンバーの就職活動、院試が終わり再び活動開始。